情報化時代の基礎知識

著者 守屋政平 福崎稔 岡田工
    佐藤弘幸 谷口郁生 毒島雄二 
体裁 A5判 164頁 並製
定価 2,300+税
ISBN978-4-900354-84-5




1 デジタル情報化社会
1−1 e-JAPAN戦略
1−1−1 デジタル・デバイドのないインフラ整備
1−1−2 IT人材の育成
1−2 情報処理の世界
1−2−1 情報処理の定義
1−2−2 情報、データ、知識


2 計算の道具 <コンピュータの誕生まで>
2−1 人間の生活と計算の道具の歴史
2−1−1 ギリシャのアバカス
2−1−2 計算尺、ネピアの算木など
2−2 初期の機械式計算機
2−2−1 ウィルヘルム・シッカルドの計算機
2−2−2 パスカルの計算機
2−2−3 ライプニッツの計算機
2−2−4 トーマのアリスモメータとそれ以降
2−3 バベージの計算機
2−3−1 階差エンジン
2−3−2 解析エンジン
2−3−3 プログラムカード
2−3−4 オーガスタ・エイダ・ラブレース
2−4 ホレリスの統計機械
2−5 リレー式自動計算機
2−6 電子式計算機の誕生
2−6−1 ENIAC
2−6−2 プログラム内蔵方式
2−6−3 EDSAC、EDVACなど

 
3 コンピュータ進化の過程
3−1 コンピュータの実用化の段階
3−1−1 真空管世代 <第1世代>
3−1−2 トランジスタ世代 <第2世代>
3−1−3 集積回路世代 <第3世代>
3−2 コンピュータ実用化世代のテクノロジーの変遷
3−2−1 回路素子
3−2−2 記憶素子
3−2−3 印刷技術
3−3 日本のコンピュータの開発
3−4 コンピュータの世界 
3−4−1 スーパーコンピュータ
3−4−2 汎用コンピュータの分化
3−5 パソコンの世界
3−5−1 ホビーからコンピュータへ
3−5−2 パーソナルコンピュータの役割
3−6 ICOT-第5世代ということ


4 データの表現
4−1 2進数の世界
4−2 n進数への変換
4−3 記憶の単位
4−4 文字の表現
4−4−1 ローマ字の世界の文字表現
4−4−2 漢字の世界の文字表現
4−4−3 Unicodeと国際標準規格
4−5 2進化10進数
4−6 整数と実数の扱い
4−7 論理回路とブール代数<AND、OR、NOT、加算回路>
4−8 2進数の計算
4−9 デジタル画像データの扱い

コラム1 漢数字の単位


5 コンピュータ・システム
5−1 ハードウェア
5−1−1 中央演算装置
5−1−2 記憶装置
5−1−3 入力装置
5−1−4 出力装置
5−1−5 インターフェースと周辺機器
5−2 ソフトウェア
5−2−1 OS
5−2−2 ミドルウェア
5−2−3 プログラム言語
5−2−4 利用者プログラム

 

6 情報処理システム
6−1 ハードウェアの機能からみた形態
6−2 処理のタイミングから見た形態
6−3 商用情報処理システムのいろいろ
6−3−1 受託計算システム
6−3−2 ATMシステム
6−3−3 POSシステム
6−3−4 宅配配送システム


7 ソフトウェア開発
7−1 ソフトウェア開発の流れ
7−2 ソフトウェア開発モデル
7−3 ソフトウェア開発支援ツール
7−4 ソフトウェア開発手法
(1) 構造化手法
(2) オブジェクト指向手法
7−5 ソフトウェアの信頼性とテスト
(1) ソフトウェアの品質
(2) レビュー
(3) テスト
(4) ソフトウェアの信頼性
(5) 保守


8 コンピュータネットワーク世界の広がり
8−1 LAN、WAN
8−2 インターネットの歴史
8−3 日本のインターネットの黎明
8−4 インターネットの仕組み
8−5 プロトコル群と接続形態
8−5−1 電子メール
8−5−2 遠隔ログイン
8−5−3 ファイル転送
8−5−4 HTTP
8−5−5 パケット通信
8−6 IPとIPアドレス
8−6−1 IPv4
8−6−2 IPv6
8−7 IPアドレスとDNS
8−8 ドメイン名の構造
8−9 IPアドレスとドメインの管理機構


9 ネットワーク社会の通信インフラ整備
9−1 バックボーン回線
9−2 アクセス回線
9−2−1 メタル回線
9−2−2 光回線
9−2−3 無線
9−3 アクセス回線の将来
9−3−1 ブロードバンド・ゼロ
9−3−2 無線アクセスシステム
9−3−3 UWB
9−3−4 PLC


コラム2 フリー百科事典 ウィキペディア

10 ネットワーク社会の法整備
10−1 IT基本法の「IT基本戦略(要旨)」
10−2 ICT政策大綱(平成17・18年度)の概略
10−2−1 第一期IT革命から「e-Japan戦略」へ
10−2−2 第二期IT革命の推進から「u-Japan構想」へ
10−2−3 IT政策からICT政策へ
10−2−4 「平成17年度ICT政策大網各論」について
10−2−5 u-Japan政策の3つの柱と現状
10−2−6 「平成18年度ICT政策大網各論」について
10−3 ネットワーク社会におけるユーザーの取り組み
10−4 情報セキュリティ
10−5 情報セキュリティ関連の法規と制度
10−6 ネットワーク社会における危険性
10−7 ウィルスの被害

 


書籍案内へ