使って 学んで 知ろう
CGのこころえ

著者  楊国林 北浦肇 共著
体裁 B5判 152頁 並製
定価 2,800円+税
ISBN978-4-900354-85-2




第1部 基礎概論
序−1 コンピュータ・グラフィックスと画像処理 
序−2 コンピュータ・グラフィックスの必要性 
序−3 コンピュータ・グラフックスの応用 
序−4 コンピュータ・グラフィックスを学ぶために 

1 グラフィックスとは
1−1 意義 
1−2 歴史 
1−3 文字との対比 
1−4 応用 
 1−4−1 産業界(CAD:製品設計) 
 1−4−2 ビジネス分野(多変量解析処理) 
 1−4−3 科学技術分野(シミュレーション) 
 1−4−4 映像、芸術分野(絵画、動画、アニメーション) 
 1−4−5 その他の分野(三次元描画) 

2 表示装置
2−1 表示装置の構成 
2−2 表示装置の性能 
 2−2−1 解像度 
 2−2−2 解像度とデータサイズ 
 2−2−3 解像度とエリアシング 

3 色表示技術
3−1 色と光 
3−2 光とエネルギー 
3−3 彩色処理 
 3−3−1 三原色 
 3−3−2 RGB表色系 
 3−3−3 マンセル表色系 
 3−3−4 HLS表色系 
3−4 彩色表示 
 3−4−1 フルカラー(24ビットカラー、トゥルーカラー) 

4 二次元表示技術
4−1 二次元グラフィックスの表示概念 
 4−1−1 擬似画材による描画 
 4−1−2 ノーマル描画 
 4−1−3 ハードな画材による描画 
 4−1−4 ソフトな画材による描画 
 4−1−5 その他の描画 
4−2 基本描画技術 
 4−2−1 点 
 4−2−2 線 
 4−2−3 曲線 
4−3 描画編集機能 
 4−3−1 削除 
 4−3−2 移動 
 4−3−3 複写 
 4−3−4 拡大 
 4−3−5 縮小 
4−4 描画編集機能を用いることの意味 
 4−4−1 修正 
 4−4−2 パターン化 
 4−4−3 レイアウト 
4−5 その他の編集機能 
 4−5−1 グラデーション 
 4−5−2 画面合成 
 4−5−3 色の変更 
 4−5−4 その他の技術 

5 三次元表示技術
5−1 三次元グラフィックスの表示概念 
5−2 三次元形状のモデル化 
 5−2−1 空間の表現 
 5−2−2 座標系の表示 
 5−2−3 座標系の種類 
 5−2−4 座標系の回転 
 5−2−5 座標系の組合せ 
 5−2−6 具体的な対象物の表示方法 
5−3 陰面消去 
5−4 陰影づけ 
5−5 光源の種類 
 5−5−1 反射 
 5−5−2 光沢感(ハイライト) 
 5−5−3 光源 
5−6 材質感の表現 
 5−6−1 テクスチャ・マッピング 
 5−6−2 バンプ・マッピング(立体写像、bump mapping)
5−7 その他の効果的な三次元表示技術 
 5−7−1 レイ・トレーシング(ray tracing) 
 5−7−2 フラクタル 

6 動画技術
6−1 コンピュータ映像とテレビ映像 
6−2 映像はどうして動くのか 
6−3 動画の歴史 
6−4 映像のサイズ 
6−5 アニメーション 
 6−5−1 アニメーションの作成手順 
 6−5−2 その他のアニメーション技術 
6−6 リニア編集ノンリニア編集 
6−7 編集の多様性について 

第2部 基礎演習
1 PCの基礎知識
1−1 本体 
1−2 マウス 
1−3 キーボードとホームポジション 
1−4 モニタ 

2 補助記憶装置
2−1 ファイル 
2−2 初期化 

3 PCの基本操作
3−1 起動と終了 
3−2 その他の場合の対処 
3−3 ウィンドウのボタンと操作 
3−4 ファイルの保存と読み込み(開く) 

4 基礎描画課題
4−1 RGB色表示@(色の基礎知識1) 
4−2 RGB色表示A(色の基礎知識2)
4−3 デジタル自画像(濃淡の基礎知識) 
4−4 似顔絵を描こう(基本描画) 
4−5 模写をしよう(高度な描画) 

5 基礎編集課題
5−1 ガーデニングをしよう(基本編集) 
5−2 風景画を描こう(グラデーション) 
5−3 パターンによるデザイン(パターン編集) 
5−4 果物の盛り合わせ(レイヤー合成) 
5−5 ドロー系機能の基本操作練習 

6 総合演習課題
6−1 シンボルマーク(総合演習課題1) 
6−2 おもしろい文字(総合演習課題2) 
6−3 包装紙と紙袋(総合演習課題3) 
6−4 ポストカード(総合演習課題4) 
6−5 ファッションデザイン画への応用(総合演習課題5)

7 合成課題
7−1 絵日誌(ワードと写真の合成) 
7−2 からくり写真(写真の合成1) 
7−3 パッケージ作成(写真の合成2) 

8 3D描画課題
8−1 3D描画 

9 アニメーション課題
9−1 ぱらぱらまんが 
9−2 画像のデータ量 
9−3 誇張技術 
9−4 作品評価 
9−5 編集の基礎 
9−6 自由編集 
9−7 アニメの作成 


書籍案内へ